手に職をつける

現在、日本は不況のまっただ中。終身雇用制は崩れていて、就職しても一生生活が保障されているわけではありません。ここ最近は、派遣切りやボーナスカットなどが当たり前に行われています。せっかくやっとの思いで就職をした会社からリストラをされてしまったり、会社自体が倒産してしまえば、社会に身一つで投げ出されたようなもんです。年を重ねていれば新しい仕事を見つけるのも一苦労です。こんな世の中を上手く生きていく為にはやはり”手に職”を付けておく必要があります。もし、スキルを身につけていれば、もし仕事を失っても新しい仕事を見つけやすいですし、転職をしてステップアップすることも出来ます。

そこで、今回オススメしたい求人は「美容師」です。美容師になるには、国家資格が必要となります。国家資格とは、その名の通り国が認めた資格なので、持っていれば一生安泰だと言えるでしょう。もちろん、国家資格をとって美容師になるには、学校へ通い勉強をする必要がありますが、手に職を付けておくことに越したことは無いでしょう。美容師は、求人もとても多いので、自分に合ったお店を見つけることが出来るでしょうしね。

また、国家資格は無いけど、美容の仕事がしたいという人にオススメの求人は、「ヘアメイク」です。ヘアメイクには国家資格が必要ありません。また、国家資格では無いものの、検定もあるので、比較的簡単にスキルを身につけることが出来るのです。ヘアメイクの求人も多く、美容院だけでなく、アーティストや女優の専属ヘアメイクが出来ることもあります。

archive
category
  • カテゴリーなし